読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Japonismコンサート感想:藤島グループによる喜多川ジャニーズイズムの展開と継承(後編)

15.日本よいとこ摩訶不思議 少年隊カバー曲。 前半の始まりがmiyabi-nightによる四季絵巻なら、後半の始まりは日本よいとこでザ・ジャニーズ絵巻。 曲自体がとんちき日本*1でありアクロバットあり、口上風ラップありのジャニーズ・ジャポニズム。バックのジ…

Japonismコンサート感想:藤島グループによる喜多川ジャニーズイズムの展開と継承(前編)

まずはじめに一言でいうと、大変面白く見応えのあるコンサートだった。2012年の嵐ツアーPopcorn以来の楽しさと発見があった。 私はジャニーズでは嵐のコンサートにしか行かないので、嵐が今回原点としていると思われるジャニー喜多川さん原作・監修による舞…

Japonism初期感想〜ならとんちきがどれほどのものか見せてやるよおおおおと叫ぶ準備はできていたが嵐はマジだった

私がTwitterで嵐のアルバムの曲別感想を書き出したのは2011年7月発売のBeautiful Worldからで、それには震災とか色々な理由があったのだが要は「なんで今この人たちがこういう音楽やってるのか」という事を自分なりに探るためだった。 でもこのアルバムでは…

もう一つのジャニーズイズムとみだら歌謡の完成形 イン・ザ・ルーム

80年代アイドル歌謡の煌びやかさと少年隊へのリスペクトに溢れ、ほとんどの曲が表拍四つ打ちに還元できるアルバムJaponismのなかでいきなり異彩を放つオフビートなこの曲、イン・ザ・ルーム。ここにある嵐のもう一つの源流、ジャニーズイズムとは、そうSMAP…